同窓会でのマナー

同窓会でのマナー

久しぶりに学校生活を共にした仲間たちと会うことになる同窓会は、なんとなく気恥ずかしい気持ちを覚えるものです。
見違えるように変わった友人もいれば、昔と変わることなく元気に過ごしている仲間もいることでしょう。
今回は、そんな同窓会を楽しく過ごすためのマナーについてご紹介します。
最初に注目したいのは同窓会に参加する際の服装です。
いくら学生時代の友人と会うとはいっても、TPOに合わせた服装をすることは社会人としての常識といえます。
服装選びのポイントはお店の種類に注目することです。
同窓会でよく利用される個室居酒屋では、
仲間内の人間だけが集まりますから比較的カジュアルな格好をしても問題ありません。
他のお客が同じフロアにいる場内や、高級なホテルを会場とする場合にはスーツやジャケットなどのフォーマルな格好をしていきましょう。
きちんと着飾っていくことで仲間たちに成長した姿を見せられますし、それが同窓会での話題にもなり得るのです。
続いて注意したいポイントは、同窓会における話題です。
定番としては学生時代の思い出話が挙げられます。
学校祭や体育祭、部活の大会など学生時代にしか体験出来ない思い出は仲間たちとの財産です。
「昔はこんなことがあったよね」と思い出話に花を咲かせられるのは、同窓会ならではといえるでしょう。
自分たちの現状を伝え合うのも同窓会の楽しみの1つといえます。
ただし、プライベートな問題になるので、あまりその話題を深追いし過ぎないように注意が必要です。

自分から話してくれる分には問題ありませんが、
結婚生活や仕事などについて根掘り葉掘り聞くのはマナー違反なので注意してください。

 

同窓会にもおすすめな藤沢 イタリアンはこちらです。